上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.01 お手軽釣り

詳しい地図で見る

先日の岡山でのピアノリレーコンサートの帰り、神戸へ寄る前に時間があったのでちょっぴり釣りをしました。
場所は兵庫県赤穂市。赤穂浪士の赤穂です。

@赤穂の釣り

小さいですが「サヨリ」が釣れましたよ。
特徴としてサヨリは表層にいる魚ですからタナは浅め狙いで。あと針に小さなアミエビを直接付けて釣るといいかと思います・

@IMG_1597.jpg
塩焼きにしてそのままパクッと骨までまるごと
@IMG_1698.jpg
おいしくいただきました。
19日に神戸の「クレオール」で行われた「もりのくるみライブ」
@IMG_1616.jpg
予想通りほぼ満員の大盛況でした。
くるみさん、ピアノは普通に趣味でやってらっしゃる程度でとびきり技術があるわけでもなし(←自分で言ってる)どこそこのコンクールでたいそうな賞をもらったわけでもなし、、
2000円の入場料も必要で、
なんだけどお客さんはいっぱいで大入り満員となりました。
すごいよ、たいしたもんだ。

@IMG_1619.jpg


やっぱりくるみさんて日頃から明るくて笑顔が絶えない印象。こっちまで明るく元気にさせてくれる力を持っているから、だから皆さんくるみさんの笑顔に会いに行こうって思ったんじゃないかな。少なくとも自分はそう思いました。


 
プログラムはポップスやらいろんなジャンルを織り交ぜながらの19曲。

ピアノの世界は難しい大曲をすらすら弾いて評価される空気があってそればっかりに目がいきがちですが、、もちろんそれだけじゃないって事を感じた。

音楽は楽しいものだ。それを存分に表現したライブでした。
◆今日は近所で遊び倒すの巻(写真日記風)

自宅から歩いて行けるんですよ。ここ。

@IMG_1042.jpg

早速紅葉

@IMG_1044.jpg

昼食はお手軽なマクドですわ

@IMG_1050.jpg

満腹じゃ

@IMG_1071.jpg

目を楽しませてくれる花

@IMG_1077.jpg

コスモス(秋桜)というタイトルの曲、今度弾きますねん

@IMG_1078.jpg

段々畑。棚田(たなだ)とも言いますけど

@IMG_1084.jpg

午後からは近所のお祭り見に行きましてん。

@IMG_1100.jpg

久しぶりに屋台の風情を感じたりして

@IMG_1138.jpg

勇壮な祭りの神事も見学出来てよかったです。

@IMG_1121.jpg

↑これ火でっせ

@IMG_1111.jpg

白いたいやきを食べて帰りましたとさ

@IMG_1105.jpg

 <終>

@IMG_1148.jpg

秋はいいよな
2008.09.28 走った。
本日は曇天なり。
08-09-28_13-56.jpg
今日はこんなイベントに参加して参りました。

「5時間耐久リレーマラソンファスティバル」

走った!5時間。。

いいえ、、5時間ぶっつづけではございません。1チーム9人となってひとりずつ順番に走ってタスキを繋ぎます(リレー方式)そして5時間でどれだけ周回できるかというルール(1周約1キロ)です。

ひょんなことからピアノ友達の「きめらさん」のチームへ入れていただきました。
なんと、ピアノがきっかけでお近づきにになった間柄なのに今回はピアノではなくマラソンですってよ。

よくもまあ、こんな見知らぬ人間を受け入れてくださいました。感謝です。ほんと。
自分も、、よくもまあ見知らぬ人達の中に飛び込んでよくやったなと(自分だけ部外者という立場)

でもでも、実際に走ったんだからすべて「よし」でしょ。
とにかく、、走った→楽しかった→ばんざい→よかった~

そんなもんでいいんじゃないでしょうか、、ええ。。(終)
@iroiro 025

2008.08.31 歩こう会
今日
@IMG_0607.jpg

久しぶりの晴れの日
@IMG_0620.jpg
近所の峠まで出かける

いつもの2倍の時間をかけてのんびりと
@IMG_0637.jpg
周りの景色をひとつひとつ楽しみながら歩くようになった
@IMG_0643.jpg
8月も今日で終わりでございまっさ。
MySoundで自身のピアノ演奏を公開しました。

MySoundとはヤマハが提供する
「音楽配信+コミュニティ」サイトです。

曲は「Prisoner Of Love」宇多田ヒカル

こういった著作権にかかる曲でもヤマハさんが著作権料を払ってくれるので堂々と披露出来ます。
(月額515円を支払っているプレミアム会員さんが財源を支えています)
@page.jpg

ページ移動→♪ 再生ボタンを押していただければ音楽が流れます。

今のところ電子ピアノの音で線が細い感じですがこれをグランドピアノで弾いてみたらがらっと雰囲気が変わっていいかもしれません。もうちょっと頑張って練習し録音ファイルを差し替えてみたいと思っています。


↓ニコニコ動画(戦メリ)のコメント増えましたよ。面白いですよ。
この曲でも動画をUPして激励(批判)受けましょうか、
いいじゃないですか、音楽は誰かに聞いてもらってなんぼの世界でしょう。
2008.07.13 ジョイピ2008
おつでした。
画像 026


すごくいいイベントでスタッフの人達のきめ細やかな心配りが随所に見受けられました。お世話になりました。ありがとうございます。

ホールに出向いてピアノを弾かせてもらう、、ただそれだけのことです。応募もメールでOK。うまい演奏をしなくちゃならないこともなし。
それで立派なホールでスタインウェイのピアノを弾くことが出来る。
いいんじゃない~のでしょうか、、

しかし、やっぱり大人の<男性のピアノ弾きはおりませんな。僕ぐらいです。とびきり上手な人なら出演していそうだけどそれもなし。

おっちゃんピアニスト出てきなさい(叫)

ちょっと浮き気味で、、
舞台袖では小2の女の子の隣に座って待機していたのでした。
(あんな暗い場所でお母さんと離れた状態で20分以上もじっと待っていた小2の女の子。心細そうにしていたけど頑張って演奏したのは偉かったな~)



演奏は、、「止まってしもたやんけ」 まあいっか。
あっ、最初に「礼」するの忘れた!
2008.07.12 本番ですよ。
@チラシ1


本日(土曜日)このイベントに参加します。

「ジョイフル・ピアノ・フェスタ2008」

お近くの方はどうぞいらしてください。

完全!入場無料でございます。プロのピアニスト↑の演奏が拝聴出来ます。(1曲のみらしいですが)

アクセス→

↓プログラムですが自分は第2部の~スタインウェイでポピュラー~というコーナーで戦メリ弾きますねん(名前の部分は消しました)100組以上の応募があって抽選&選考の結果50組に絞ったらしい(結構人気)
@チラシ2


>曲目を見て、クラシックばかりでなくて正直ホッとした。教室の発表会みたいな堅苦しい雰囲気ではなさそう。これが一般的なアマチュアピアニストの選曲だと思いたい。

追記ですが、
ホールで弾くピアノの音のイメージ。この動画の録音がぴったり的を得ています。ガッテン!
自分がホールでピアノを演奏してどういう音を出すかというイメージを抱く作業はとても大事だと思います。
客席までにはどう聞こえるか、、意外と届いているものでフォルテだからといって力まかせに弾かないほうがいい。フォルテは瞬発力で勝負したいところ。べったり押さえつける音の作りはNO。あと、少しゆっくりかなと思えるぐらいのテンポでちょうどいい(たいてい焦って速くなる)落ち着くのだ。あとあと、音の濁りはかなりポイントダウン。弾き直しはさらにダウン(ミスタッチのほうがまだまし)
自分の時間をしっかりと楽しんでこよっと。

2008.06.22 ゆりの園
先週日曜日のピアノマラソンで静岡へ行く途中に訪れたゆり園の写真
@1.jpg

一週間前の撮影ですがまだまだ見頃が続くと思います
@3.jpg

ゆりがたくさん
@6.jpg

クレマチス(青)も若干ありで
@IMG_0193.jpg

なかなかよかったです。@IMG_0195.jpg

場所はこちら→可睡ゆりの園
行ってきました。ミュージコピアノマラソン。静岡県大井川町というところまで。
どんだけ~~よく遊びますでしょ(笑

舞台


土曜と日曜両日開催されて日曜だけでも170人以上が参加していました。でも参加者のほとんどが小中学生で僕みたいな大人の男性ピアノ弾きなんて極少数でした。
@プログラム

あ~なんだか思いましたけど、、自分てよっぽど物好きな人間なんだと。世間には大人のピアノ弾きさんがたくさん存在するんだろうけどこういう発表の場というのは遠慮するものなのかな。
楽しいっすよ。皆さんもどうぞ。
逃げ出したい気分になったり、でも直前になると開き直る自分がいたりして、、非日常の感覚が必然と自分を襲います。自分を見つめる作業でもありますね。大事なのはどれだけ冷静になれるか。この体験は日常でも役に立つと思いますよ。


↑照明も付けてくれてすごく雰囲気がよかったです。
@IMG_0262.jpg


ピアノはスタインウェイ・ヤマハ・カワイの3台から選んで弾くことが出来ます。
こういう自治体主催のイベントはホールで眠っているピアノを市民に開放して有効活用する趣旨のものですから(弾きこみという意味も)どんどん参加して弾かせてもらいましょう。
元気ですか~
今日はすがすがしい天気で気持ちよかったです。週末も全国的にまずまずのようです。

え~今日は話題を3つ。まずは日記タイトルのこれ。わたくしの5月の携帯料金の明細を見てください↓
@明細

パケット料金が【99円】メール料金が【148円】ということで
パケットし放題の契約【月額980円】であるのに下限金額に満たない利用料金でした。

以前は外出先でPCのメールチェックなどをしていましたが5月は極力webを使わないように心がけていたんです。
なくても全然問題ありません。
家に帰ったらつなぎ放題のPCがあってそれで用を済ませればいいし、
思いっきり無駄だったので6月から解約しました。はいっ次!いってみよう↓

■葉書が届きました。

08-06-12_22-42.jpg


ちょっと前に参加型ピアノイベントの紹介をしましたがそれに当選しました。

●ジョイフルピアノフェスタ2008

☆7月12日(土)

さざんかホール(大和高田市文化会館)

大きなホールで弾けるので楽しみです。戦メリ弾きます。

Program

10:00~16:00 ピアノリレーコンサート(応募者のみなさんによる演奏)
16:00~ ロビーコンサート
17:00~ スペシャルゲストコーナー〈特別ゲスト:清塚信也〉

※入場は無料です(参加費も徴収せず。全部税金でやってくれるんですね。ありがたし)

今回は10回目ということですので次回以降もこのピアノフェスタは継続されることでしょう。3つめはこれ↓

■ピアノ開始から満3年となりました。

大人になってからピアノを始めて6月で3年。4年目となりました。

もうこの一言に尽きます

「ピアノ始めてほんとによかった」

皆さんに感謝します。

ありがとうございます。

これからも引き続きお付き合いのほどよろしくお願いします。
今回はピアノネタから外れまして

ちょっと前に知ったのですが興味を持って見ている番組があります。その番組とは

【NHK 街道てくてく旅~四国八十八か所を行く~】→番組HP

自分は4~5年前に四国八十八か所のお寺を自転車でお参りした経験があるので「あ、ここの風景見たことある」などと思いながら懐かしい気持ちで見ています。

さらにこの番組に惹かれた点はリポートする四元奈生美さんの【素】ぷりがとてもいいんです。
この方知ってました?卓球の選手で有名な方です。

ニュースでは奇抜なファッションで試合に出場するということで話題になってました。その時点ではいけいけのちゃらちゃらした人なんだな~ぐらいにしか見ていませでしたがこの番組で登場している四元さんは芯があって強いイメージ。頑張って歩いている姿は偉いなと。でもたまに見せるほんわかしたかわいらしさがいい。
ファンになりましたね~はい。

そして、今日は春の編(前半)の最終日。徳島、高知両県約600kmを踏破されました。再放送がこのあと0時からNHKハイビジョンで放送されますのでどうぞご覧ください。(生放送は朝の8時~でした)

また、6月8日(日)は【SAVE THE FUTURE】という番組内で、「宿毛 道の駅」から中継があるそうです。


この自転車で移動しました
@画像 026

こんな風景(室戸岬あたり)
@画像 056

公園で野宿したり
@画像 041

たまにはホテルにも泊まりました(四国八十八か所へは通しではありません。何回かにわけてです)
@画像 105

ちょっと若い?笑
2008.06.05 初ライブ情報
次の日曜日、6月8日に名古屋の【アーデン】という喫茶店でピアノ弾かせてもらいます。

【アーデン】→HP

メインはボーカリストの方(女性)のライブなんですが間にちょこっと一曲ピアノを弾くらしいです(わたくしがっ

うみとそらのオーナーさんとそのボーカルの方がお友達で今度ライブやるので一緒に出ませんかということでお誘い受けました。

もしかしてお客さんの前で弾くの?ええ~~いいんですか??こんなたどたどしい演奏で、、

どうなることやら、、がんばります。

よろしかったら遊びに来てください。

開演は14時半~です【6月8日】

HP



知りませんでした。初耳でした。わたくし、ピアノ弾きとしてはまだまだ甘ちゃんですな。

「ハンマークラヴィーア」とはベートーヴェン作曲のピアノソナタ29番の副題(呼称)であります。

この曲は演奏時間が40分もの大曲で演奏技術も相当必要らしい。弾くことの出来るピアニストが少なくCDに録音される機会も少ないからあまり知れ渡っていないとか。

でも聴いてみると素晴らしい曲だなと感じる。やはりベートーヴェンは

「ピアノという楽器の魅力を最大限に引き出して曲を作り上げた」偉大な作曲家だと改めて認識させられる。


あと、

ベートーヴェンのピアノソナタについて若干まとめておきます。
全部で32曲あるということと副題を覚えておけばまずはいいかなと。

1番(op.2-1)
2番(op.2-2)
3番(op.2-3)
4番(op.7)
5番(op.10-1)
6番(op.10-2)
7番(op.10-3)
8番(op.13) 「悲愴」
9番(op.14-1)
10番(op.14-2)
11番(op.22) 「グランド・ソナタ」
12番(op.26) 第3楽章「葬送行進曲」
13番(op.27-1)
14番(op.27-2) 「月光」
15番(op.28) 「田園」
16番(op.31-1)
17番(op.31-2) 「テンペスト」
18番(op.31-3)
19番(op.49-1)
20番(op.49-2)
21番(op.53) 「ワルトシュタイン」
22番(op.54)
23番(op.57) 「熱情」
24番(op.78)
25番(op.79)
26番(op.81) 「告別」
27番(op.90)
28番(op.101)
29番(op.106) 「ハンマークラヴィーア」
30番(op.109)
31番(op.110) 「嘆きの歌」
32番(111)
恒例のとなりましたホールでピアノを弾かせてもらうイベントに参加しました。@08-05-25_11-30.jpg

時間は一人30分のみであっという間ですけど。(500円)
@08-05-25_11-291.jpg

ホールで弾くスタインウェイD274はやはり気持ちいいです。キラキラした高音が反響して耳に返ってくる感覚がたまらなく快感なのであります。
 
以上が午前。
そして、午後からはマイサウンドでお友達の【ナナぴー】の発表会へ行きました。@08-05-25_15-01.jpg

【ナナぴー】のお母さんは【mamapy】言うんですけどねwママともお友達なので毎回行かせてもらってます。
曲は【シューベルト 即興曲 op.90-2】弾かはりました。2ヶ月半でこの曲仕上げたらしいですよ。小学5年生です。では録音をお聴きください。




今日は大阪北新地にある「SALON D'AVENE」で行われた「第3回フォーマルお客様ご出演日」に参加しました。
@08-05-24_15-59.jpg
 

普段はプロの演奏家がライブをしていますが定期的にお客様出演日というイベントを開催して素人でもこのサロンにあるベーゼンドルファー製のピアノを弾かせてもらえます。
@08-05-24_22-051.jpg

フォーマルということでネクタイ締めて弾きましたさ。>顔がまん丸だな~

プログラムを作成して発表会形式で順番に弾きます。

曲はカーペンターズのイエスタディワンスモアですわ。

@08-05-25_08-201@@.jpg


ピアノを楽しんでる人の集まりですから間違いなく楽しい。ふむ!

女性陣はこんな素敵なドレスなどで着飾ったりして。
目でも楽しませていただきました。
@08-05-24_20-28@@.jpg


次回も開催予定ですので興味ある方はご参加ください。ポピュラーを弾く初心者の僕でさえも受け入れてくれる雰囲気ですから堅苦しくありません。誰でも参加できますよ。

ここをチェックしてください↓
クラシックの生演奏をお楽しみいただける癒し空間「SALON D'AVENE」

◆参加型ピアノイベント情報

■ジョイフル・ピアノ・フェスタ2008

2008年7月12日(土)

さざんかホール(大和高田市文化会館)

http://www1.kcn.ne.jp/~sazanka/2008_07_12.htm

※特別ゲストに清塚信也。のだめ関連で有名らしい
久々にマイサウンドでお世話になってます【すすむ氏】の演奏を紹介します。

モーツァルト・ピアノ・ソナタ第8番イ短調 K.310

↑別ページに飛びますので再生ボタンをクリックしてください

無味乾燥のモーツァルトでは決してないのです。すすむ氏の演奏は心に届きます。
是非聴いてみてください。

この曲、そういえば映画「ピアノの森」で流れてました。印象に残ってます。
5月11日(日)は名古屋の♪うみとそら♪ピアノサロン名古屋での定例練習会に参加します。関西からお二人、MY車にお乗せして名古屋までお連れする予定でございます。

さて、どんな会になるか楽しみです。

↓この人も来るかな

♪ショパン バラード1番♪もりぴー演奏 ピアノはうみとそらのディアパソンです。

http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1223505543.mp3
@08-05-01_22-37.jpg


楽譜と一緒にCDが付いてくる。CDは楽譜どおりの模範演奏。
音符を追いかけながらCDの音源を聴く。
楽しいっすね。

@08-05-01_22-39.jpg


こういのも図書館で借りられます。どんどん利用しましょう。
@08-03-29_19-44@.jpg
昨日、リレーコンサートに出演してきました。

まずは感想、

おもいっきり【へたれ】っぷりを発揮してしまいました。はぁ。

緊張してうまく弾けなかったよ~~悔しっ

まぁ、これが率直な感想です。

でも、舞台に立つことができて最後まで弾けたのでよしとします。また次頑張ればいいんだ。

さらに、mixi、ブログ、アヴェンヌを通じてお知り合いになれた方々と一緒に出演して盛り上がった感があって楽しめました。素晴らしい演奏ばかりで羨ましかったです。皆で出れば怖くない?いや~今回は客席でじっくり聞かれていると思うと緊張倍増でした。う~ん、次回はすべてをプラスの方向へ向けないと。

「いい環境で自分の演奏を聴いてもらえるなんて幸せだ~」なんて思えたらいいのになと。

▽▲▽▲´-ω-`▽▲▽▲´-ω-`▽▲▽▲´-ω-`▽▲▽▲

そして、反省点を考察です。

やはり、忘れてしまって途中で止まってしまうのが怖くて不安なんですね。

それをなんとかしたい。

ただやみくもに反復練習をして手に覚えこませるだけではダメみたい。

今弾いている音符は「ド」ですか?「ミ」ですか?とちゃんと頭の中で認識することが必要な気がします。この小節のこのフレーズのこの音はなんの音?と即座に聞かれたら僕は鍵盤を押さえている手をイメージして答えを出そうとしますがこれでは忘れてしまう可能性が大きいと思います。楽譜に書かれている音符の羅列(間隔)をイメージとして頭にインプットさせておかなくてはならないではないかと、

そう思った次第であります。

がむしゃらに反復練習したら体が覚えて弾けるようになるんですよ。ある程度は。でも、いざとなると弾けなくなって、頭真っ白になって危険です。

僕の場合、最初に楽譜を見て音を取り数小節ごとに反復練習。そして手に覚えこませてらその後は楽譜見ませんからね。

これからは考えないと。

よく「暗譜が苦手なんです~」という声を聞きますが。僕にはその感覚がまったく分からないのです。自分は暗譜でしか弾けません。楽譜を見ながら弾けません。です

やはりこれでは危険。不安がつきまといます。今回悟りました。

@08-03-29_17-50.jpg


動画はかおるさんに撮影していただきました。ありがとうございます。


終わった後は打ち上げにも参加しました。

@13272573_1240601434.jpg


高槻ピアノリレーコンサートが明日に迫ってまいりました。
@08-03-28_00-56.jpg


場所は 高槻現代劇場中ホール

Dグループの15番め。時間は17時頃でしょうか。

プログラムを見ると大人の男性は少数ですね。「どうしたお父さんのピアノ弾きは~」
潜在にはたくさんいると思いますが舞台に出るとなると大変なんでしょうか、、
そして、ポップスを弾く人もごくわずか。ほとんどクラシックです。ちょっと意外でしたけど~

ええ、僕はポップス曲弾きます。【涙そうそう】でございます。

難解で解釈が難しいクラシック曲よりいいかなと思いまして選びました。伴奏があってメロが乗っかる形ですから分かりやすいです。その分単調になりますが気楽に弾けます。
そんな~どきどきの不安を抱えて弾くよりこっち方のがいいかなと(でも間違えますよ、きっと。べつにいいんだ)

楽しく精一杯弾きたいと思います。はい!

プロのピアノストになった気分で「皆さん!わたくしの演奏をもっと聞いて、聞いて~~」と欲張った気持ちを持ったほうがいいらしいです。どこかで読みました。

「あ~、自信持って人前で弾けるようになったのだ~」

おもいっきり自意識過剰っぷりを押し出してみます。

「よくぞここまでたどり着いた、偉いぞ自分」

などなど、

要は気持ちですね。

きっと曲の終わり頃になると「もう終わっちゃうのかよ~この舞台でもっと弾きたいよ~」と思うことでしょう。

よっしゃ~頑張るぞっと!


以下の写真は2週間前、たけちゃん主催の練習会の模様。このリレーコンサートに出る方が集まってリハーサルを行いました。

ピアノを始めたおかげでお知り合いになれた方々もたくさん出演されます。なんだかみんなでわいわいといった感じでそれも楽しいですね。出演者の皆さん、明日はおもいっきりアピールしましょう。(明後日の人も)

@@08-03-16_16-24.jpg


@プチエル08_03_16

マイサウンドでお友達の【ナナぴー】の発表会に行ってきました(新小5)
場所は大阪の三木楽器開成館2Fです。

@08-03-16_13-58.jpg


前回はショパンの幻想即興曲を聴かせてくれました→前回の記事

今回はカバレフスキーのソナチネだそうで,初めて耳にした作曲家でした。ロシアの作曲家ということです。

音源→

エリーゼのためにやK545を弾いていた頃が懐かしい~~この時期の子供ってどんどん吸収して成長しているんですね。堂々とした素晴らしい演奏でした。日々是成長。

自分にも言い聞かせる。




@08-03-02_16-09.jpg


今日は【PeachHouse】主催の【魅来Live】へ行ってきました。

【PeachHouse】とは大阪府貝塚市にある音楽教室です。詳しくはこちら→HP

ライブの雰囲気はこんな感じ

08-03-02_14-mirai_live.jpg


ストーリー仕立ての音楽エンタテイメントショーと言ったところですか。

楽しかったです。幸せ~な気持ちになれました。

演者の表現はすごく素直でストレートでした。それを自分はストンと受け入れることができて「あぁいいな」と心地よく感じました。ええ、

そんなこんなの最後の写真がこれ、

どん

ちょいにやけ(笑)
20080302212409.jpg


そうそう、
20080302220311.jpg



ライブが終わった後にサロンにあるグランドピアノを弾かせてもらいました。それも人前演奏をする形で。何の打ち合わせもなくいきなり弾けと言われたんです。でも気持ちで負けたらいかんと思って「よし!弾いてやる」と気合入れて弾きました。いきなり曲です。
なんとか、なんとか弾ききりました。拍手までもらっちゃって、なんですかこれは、、正直嬉しかったのであります。ピアノの醍醐味はここにもあり~といったところですか。いい経験させてもらいました。

主催者の親方&右腕さんお疲れ様でした。これからも今日のような素晴らしいライブを期待しております。ありがとございました。
12月15日(土)は大阪の【サロン・ド・アヴェンヌ】で演奏します。
久しぶりに顔を合わせるお友達もたくさんいたりして楽しみにしてます。

演奏のほうも結構気合入ってまして追い込みかけてます。
本番では普段通り弾けないのは当たり前で、それを踏まえた上で自信のあるところは思いっきり弾こう。そして自信のないところは半ばあきらめ&開き直りの気持ちでやろうと思います。つっかえて音楽が止まるよりはテンポをぐっと落てしてでもつなげて行くほうがずっと印象はいいと思ってます。

以下プログラムですが3番目の登場。「もらい泣き」を弾きます。

フォーマルお客様出演日

1.(ピアノ連弾) ドボルザーク「スラブ舞曲 第10番」
2.ショパン「マズルカ第45番 Op.67 No.4」
3.一青窈「もらい泣き」
4. モーツァルト「きらきら星変奏曲」
5. ベートーヴェン「ソナタOp.10 No.1」第1楽章
6.i(フルート&ピアノ) フォーレ「シチリアーノ」 
7.フォーレ「舟歌Op.70」
8.(歌) 「エーデルワイス」
9.(歌)   プッチーニ オペラ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
10.ドビュッシー『こどもの領分』より「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
11. リスト「ラ・カンパネラ」
12. ショパン「夜想曲13番Op.48-1」
13. ショパン「軍隊ポロネーズ」
14.ショパン「スケルツオ2番」
15.ワーグナー=リスト オペラ『トリスタンとイゾルデ』より「イゾルデの愛の死」 
16. ラフマニノフ「エレジー」
17.プロコフィエフ『ロメオとジュリエット』より「モンタギュー家とキャピュレット家」


ここでいつもなら練習中の音源UPといきたいところですが
「もらい泣き」はそうもいきませんので
こちら、聴いていただければ幸いです。
「エリーゼのために」なんですが電子ピアノの音色を変えて&自由な気持ちで弾いてみました。

再生までしばらくお待ちください(30秒)

今年の奈良公園の紅葉もなかなかよかったです。12月2日撮影。
20071203183935.jpg


07_12_02-2.jpg
2007.06.01 伝わる演奏
僕のプレ王でのお友達。『すすむ氏』の新曲が公開されましたので皆さんも是非聴いてください。

パガニーニ 練習曲 第3番 「ラ カンパネラ」

彼はいつも心に伝わる演奏をしてくれます。今回はぐさりと突き刺さるような衝撃的な演奏。
クライマックスのたたみかけるその連打はまるで言葉を発して叫んでいるかのよう。

到底真似の出来ない難しい曲だけど、伝えたいと思う気持ちを音楽で表現するスタンスは見習いたいと思いました。

飛鳥の里.jpg

飛鳥(明日香)へ行ってきました。自転車~
目的はこの場所へ行って写真を撮るのみ。
飛鳥で一番好きな場所なのです。郷愁感がいい!
去年も同じ写真付き記事を公開しましたっけ→こちら
つくし.jpg
     20070401152750.jpg


走行距離はこちら
距離メーター.jpg

73㎞でした。あと巣箱情報はこちら
20070401152734.jpg

抱卵に入る前にお邪魔してパチリ。緑色の巣材は苔ですね。もちろんすべてご自分で口にくわえて運んできたのです(人間が用意したものではありません)鳥は一日に一個卵を産んで全部産み終わってから抱卵します。それは全部の卵が同時期に孵化して同時期に巣立つための調整との事です。ただ今抱卵中。穴から覗いたら鳥さんと目が合っちゃいました(驚かせてごめんよ~)
鳥の種類はやまがらです。

今日はこれからスタジオにも行こうかと。またまた録音しまっさ。

↓(数時間経過)
スタジオ行ってきました。2時間みっちり。がっつり。

今回はノクターン2番を録音してみました。
 ←ポチッと
20070108190304.jpg


全国的に天候による被害が出ている所もあるようですが。こちらはまずまずの天気。曇り風なし。
ということで
山登りのレポートです。
金剛山。59回目の登頂。
この山、冬の季節に賑わいます。周辺の人は「耐寒登山」「アイゼン」「樹氷」というキーワードで思いつくといえば・・即回答「金剛山」となります。手軽に雪山の雰囲気を味わえるのがいいんですね。下界とは全く異なる世界が待っています(下界は雪なしでした)

登山口まで車で1時間。そこから行って帰って3時間。計5時間の外出でした。1000m超の山が近所にあって手軽に楽しめるなんてありがたい事です。
20070105155555.jpg


【一日目・1/2】  奈良→豊橋→博多

博多へは夜行列車を利用しました(ムーンライト九州・臨時列車)

2007_01_02.jpg

 
【二日目・1/3】  博多→柳井港→松山→奈良

柳井港ではJRとフェリーの接続がわずか10分ということでどうなるかと心配していましたが乗り場はびっくりするぐらい目と鼻の先でした(200mぐらい)

2007_01_03.jpg


なんだか・・写真が多くて煩雑なイメージですかね。申し訳ございません。
でも、この駅にある行き先と時間が表示される電光掲示板を見るのが好きなんです。なんとなく風情があると思えるのはわたくしだけでしょうか。あぁ、こんな遠くまでこの電車は行くんだ・・・と。始まりと終わりの演出があるような気がします。

2007_01_03A.jpg


博多には甥と姪がおりますが小学一年生の姪はピアノ習っております。
そしてなんと、アップライトが存在しておりました。

このアップライトピアノ
ピアノの先生からのおさがりだそうで
とても素晴らしいピアノでした。
低音から高音までまんべんなくよく響くピアノでした。
今まで十分に弾き込んでこられたピアノはやはり程度が良いのだと思います。
さすが先生。ありがとう先生!おじちゃんも感謝感激~でございます。

そんなピアノでちゃっかり録音(笑)まずは小1姪から~続きましてわたくし~ちょこっとだけ→http://www.box.net/shared/cbkc9o0vct
最後は、
松山でこーじさんとのらこさんとの会合。とても楽しい夜でした。

2007_01_03matuyama.jpg


こーじさんは港まで迎えに来ていただきました。そしてレトロな雰囲気満載の伊予鉄に乗りまして松山市へと繰り出しました。でっかいえびフライを食します。あとハンバーグも(笑)

途中
2007_01_07matuyama2.jpg


夜の街をそぞろ歩くふたり。前にこーじさん。

そしてピアノBARへと向かうのでありました。

期待のピアノBAR、酒好。
とても落ち着いた雰囲気で最高でした。
グラスに浮かぶ大きな氷の塊がグラスと触れ合う音が耳に心地よく響く。さらに奥にはグランドピアノが白熱灯の光に照らされて輝かしい。

こんなおっしゃれ~~な雰囲気でピアノが弾けたらええやんかさ~

はい、弾かせて頂きました。数曲。堪能させていただきました。そして僕が弾いている途中でのらこさん登場。カランコロン~♪(ドアを開けると鳴る音)
さておき
なんとも手強いピアノでした。
しっかりと打鍵しないと響いてくれない
それに照明がいつもと違って戸惑う(当たり前ですけど)
う~ん・・・うまく弾けなかった無念さが若干残る。
次回は必ずやパワーアップして弾きこなしてやるぞ~という気持ち。

こーじさんは思った通り繊細な指の運びで素晴らしかった。表現がちゃんと伝わってくる演奏でした。お見事。
のらこさんは数日前のピアノの会よりも上出来だったらしい「銀波」聴かせていただきました。あと「幻想交響曲」も。こんな長い曲をほとんど暗譜しているというのはやはりすごいなと。やっぱり積み重ねきたものが違うなと感心。さすが。

どうもどうも、皆さんにお会いできてよかった。
無事に旅行を終えることができてよかった。

締めは一言「ありがとう」でございます。

あぁ、言い忘れてました。こーじさんに夜行列車の中で飲んでくださいということでお酒、お土産に頂きました。のらこさんはJR松山駅まで車で送っていただきました。ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。

今日はDolceの会に参加してきました。まずはこちらの写真から。
s-06-12-03_11-311.jpg

会場へ行く途中にパシャリ!今さおっちさまのブログで話題の動物病院を激写。自宅から意外と近い場所にあってびっくり。これですね。わんことにゃんこの間には四分休符が隠れている・・ご確認いただけますでしょうか。知る人ぞ知るこの秘密。

そしてDolceの会会場に到着。そこはいつも行く散髪屋さんの近くでいわば庭。ということで髪を切ってから会場に向かうと・・そこにはすでにyu_kiさんともりぴーさんがいらっしゃいました。自分は3番目。その後きむきむさんとハノンさんが来られて会が始まりました。
s-06-12-03_15-52.jpg

yu_kiさんに撮っていただきました。ブレてちょうどよし(笑)

会は13時から17時まで。4時間はあっという間で(不思議なくらい)~時間は足りないぐらでした?いつまででもピアノを弾いていたい・・そんな感じでした。広い場所でグランドピアノが弾けてとても心地よかったのです。

自分は人前で弾くなんて初体験だったのです。緊張してガチガチになるかと思っていましたがどっこい。普段通りに弾くことができました。これはいい経験をさせてもらいました。いいイメージを残せました。
これも和やかな雰囲気の中で弾けたからでしょう。
皆さんの音楽が好き!ピアノが大好き!!という気持ちがそんな雰囲気を作りだしているのだと思います。ブラボー=

もりぴーさん、きむきむさん、ハノンさん、yu_kiさん。大変お世話になりました。お土産&お菓子をもらってばっかりで恐縮でした。
またご一緒させていただきます。ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。