上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『基礎』ってよく耳にしますが

ピアノを弾く上での基礎ってなんだろうといつも考えてました。

『楽器は歌う心があればある程度こなせる』

ちょっと大胆な意見ですが偉そうにそう思ってました。

しかしピアノは奥が深くて難しい。ギターのコード弾きとは次元の違う難しさ。地道な練習が必要であることがわかってきました。

で、基礎の話ですが今取り組んでいる曲「K545」の中に基礎はたくさん詰まっています。

つまり『これができなきゃ話にならない』て部分ですね。

たとえば35小節目のここ

20070424220221.gif


インテンポとなるとなかなか出来ません。

今のところ、力を抜いた状態で弾けるテンポは♪=160です。

現状はこちら→ http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1245975869.mp3

速くすると力入りますね。無理やりって感じで弾いてしまいます。そんな無理やり状態を続けるととんでもない方向に向かう事は承知してます。
とんでもない方向とは、例えば手の形がぎくしゃくしたりすることを想像します。上手な人の手の形と動きは力が抜けた感じで美しいです。

これが基礎ですよね。ねぇ聞いてます。誰に?~~架空です(笑)

まずはゆっくりから、徐々にテンポを上げていきます。

こんな映像を見て参考にしてますけど

You Tubeへ飛びます。

http://www.youtube.com/watch?v=jV0t4d365mg

僕のお手本としている映像。色をつけ過ぎていないところが好み。

http://www.youtube.com/watch?v=dJhVUKGpAhY&mode=related&search=

この子達の手のアップを見てください。
素直に先生の手ほどきを受けて実践するとこうなるんでしょう。
素直な心が大事なのかも。

Secret

TrackBackURL
→http://tad819.blog56.fc2.com/tb.php/98-dcf09a34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。