上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この曲ともひとまずお別れ。10月にあるピアノリレーの舞台で弾く予定してます。
この曲の難しいところ~

●テンポを一定に保ってリズム感を出して演奏すること→ノリ

これってなかなか難しいです。ショパンなどのクラシックはテンポを揺らしてもある程度許される向きがありますがポップスはリズム感を持ってノリを出さないといけません。

聴き手の立場から考えて、その人の刻んでるリズムからちょっとでも外れると不快感な音楽となります→ずっこけ。

あと

●左手の伴奏は控えめにしてメロディーをしっかり出す。

そういったところに気をつけて練習してみました。



楽譜はこちら
Secret

TrackBackURL
→http://tad819.blog56.fc2.com/tb.php/276-2b67eb95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。