上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊賀のホール

現在ワッショイ取り組んでいる曲は【涙そうそう】であります。

この曲のテンポ設定について考えます。

イメージはゆっくり落ち着いた雰囲気。演奏も穏やかな感じで弾きたいと思っていますがここで陥りやすいのが、

<眠たくなるようなゆっくりテンポで弾いてしまうこと>

よくあるんですよね。陶酔型の演奏。自分の演奏に酔いしれてるみたいな。you tubeなどでアマチュアバンドの演奏を見るとあります。
「気持ち分かるんだけどな~~でも聞いてるほうにしたらちょっと遠慮しますよ」といった演奏。。

そういう音楽は最初の数秒でプチッと切ってしまいます。

頑張って演奏して録音したのに~残念。となります。
せっかくですから、自分は最後まで聞いてもらえるような演奏をしたいものです。(僕の場合決して鑑賞してくださいと言っているのはありません)


ポピュラーのスローテンポな曲は要注意。

【表面は優しく穏やかな印象なんだけど裏では脈々とリズムが刻まれていて音楽が進行している】

それがきっと大事なんだと思います。

注)自分で客観して考えただけです。教示しているのではありません。
なんだか偉そう?(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://tad819.blog56.fc2.com/tb.php/141-b1768201
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。