上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月15日(土)は大阪の【サロン・ド・アヴェンヌ】で演奏します。
久しぶりに顔を合わせるお友達もたくさんいたりして楽しみにしてます。

演奏のほうも結構気合入ってまして追い込みかけてます。
本番では普段通り弾けないのは当たり前で、それを踏まえた上で自信のあるところは思いっきり弾こう。そして自信のないところは半ばあきらめ&開き直りの気持ちでやろうと思います。つっかえて音楽が止まるよりはテンポをぐっと落てしてでもつなげて行くほうがずっと印象はいいと思ってます。

以下プログラムですが3番目の登場。「もらい泣き」を弾きます。

フォーマルお客様出演日

1.(ピアノ連弾) ドボルザーク「スラブ舞曲 第10番」
2.ショパン「マズルカ第45番 Op.67 No.4」
3.一青窈「もらい泣き」
4. モーツァルト「きらきら星変奏曲」
5. ベートーヴェン「ソナタOp.10 No.1」第1楽章
6.i(フルート&ピアノ) フォーレ「シチリアーノ」 
7.フォーレ「舟歌Op.70」
8.(歌) 「エーデルワイス」
9.(歌)   プッチーニ オペラ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
10.ドビュッシー『こどもの領分』より「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
11. リスト「ラ・カンパネラ」
12. ショパン「夜想曲13番Op.48-1」
13. ショパン「軍隊ポロネーズ」
14.ショパン「スケルツオ2番」
15.ワーグナー=リスト オペラ『トリスタンとイゾルデ』より「イゾルデの愛の死」 
16. ラフマニノフ「エレジー」
17.プロコフィエフ『ロメオとジュリエット』より「モンタギュー家とキャピュレット家」


ここでいつもなら練習中の音源UPといきたいところですが
「もらい泣き」はそうもいきませんので
こちら、聴いていただければ幸いです。
「エリーゼのために」なんですが電子ピアノの音色を変えて&自由な気持ちで弾いてみました。

再生までしばらくお待ちください(30秒)

今年の奈良公園の紅葉もなかなかよかったです。12月2日撮影。
20071203183935.jpg


07_12_02-2.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://tad819.blog56.fc2.com/tb.php/131-b6cfedb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。