上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この曲に取り掛かって2ヶ月、そして本番まであとちょうど2ヶ月。11月20日。

たった3分の演奏のためによくもまあ何回も練習するわあ~~自分の事ながら笑える。

いい歳した大人のピアノ弾きは…これぐらいやっても飛びますからね。いわゆる頭真っ白あわわ状態。

そうなりたくないからたくさん練習しなきゃとヤル気が湧き起こる。よく考えたらピアノはいい趣味かもしれない。




●軽快にしたいのだけど、そう思ってテンポを上げるとガチガチとなって左手の伴奏はうるさくなるし右手の旋律は音を外す。

そういう所が難しい。
スポンサーサイト
2011.09.11 練習会
5人集まって練習会しました。ピアノはベーゼンドルファーのインペリアルという低音の鍵盤が黒く塗られた例のでっかいヤツです。

せっかくのピアノでしたが、、思うようには弾けず、、まだまだ練習不足である事を露呈させました。残念。もっと頑張ろう。



▼お店に展示してあったチェンバロを少し触らせてもらいました。ここのスタッフの方はとても親切で~内部の構造を開けて見せて説明してくださいました。チェンバロは弦をひっかいて音を鳴らすという事です。

チェンバロを初めて弾く
2011.09.11 続き
毎回<毎回<<練習過程を記録して演奏を振り返る作業をしています。結構いい練習になると思います。

弾いている最中は必死で冷静さを失ってますから。あとで自分の演奏を聞くと色々と発見出来ます。

【演奏を客観視する】

楽譜が取れるようになりました。

今後は強弱など考えて練習したいと思います。



相変わらず手首から肩にかけてガッチガチ。これは悪い癖です。典型的な悪い見本です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。