上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前のアヴェンヌのフォーマル発表会で初めて聞いて惚れましたさ。

有名じゃないと思ってたらショパンノクターンの中では一番人気らしい。そして難易度高いらしい。

出来るかな~長期戦で頑張ろう!

ショパン君、この切ないメロはどういう気持ちで書いたの?て感じですが。

クラシックの名曲はやはり名曲なんだなとうなずける傑作。このメロは永遠に弾き続けられるのでしょう。自分も弾くことが出来れば幸せ。

譜読み半月ぐらいでまだまだですが最初だけ録音してみました。この先もっともっと難しい箇所がたくさん待ってます。よっし!

http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1245973572.mp3
スポンサーサイト
@08-03-29_19-44@.jpg
昨日、リレーコンサートに出演してきました。

まずは感想、

おもいっきり【へたれ】っぷりを発揮してしまいました。はぁ。

緊張してうまく弾けなかったよ~~悔しっ

まぁ、これが率直な感想です。

でも、舞台に立つことができて最後まで弾けたのでよしとします。また次頑張ればいいんだ。

さらに、mixi、ブログ、アヴェンヌを通じてお知り合いになれた方々と一緒に出演して盛り上がった感があって楽しめました。素晴らしい演奏ばかりで羨ましかったです。皆で出れば怖くない?いや~今回は客席でじっくり聞かれていると思うと緊張倍増でした。う~ん、次回はすべてをプラスの方向へ向けないと。

「いい環境で自分の演奏を聴いてもらえるなんて幸せだ~」なんて思えたらいいのになと。

▽▲▽▲´-ω-`▽▲▽▲´-ω-`▽▲▽▲´-ω-`▽▲▽▲

そして、反省点を考察です。

やはり、忘れてしまって途中で止まってしまうのが怖くて不安なんですね。

それをなんとかしたい。

ただやみくもに反復練習をして手に覚えこませるだけではダメみたい。

今弾いている音符は「ド」ですか?「ミ」ですか?とちゃんと頭の中で認識することが必要な気がします。この小節のこのフレーズのこの音はなんの音?と即座に聞かれたら僕は鍵盤を押さえている手をイメージして答えを出そうとしますがこれでは忘れてしまう可能性が大きいと思います。楽譜に書かれている音符の羅列(間隔)をイメージとして頭にインプットさせておかなくてはならないではないかと、

そう思った次第であります。

がむしゃらに反復練習したら体が覚えて弾けるようになるんですよ。ある程度は。でも、いざとなると弾けなくなって、頭真っ白になって危険です。

僕の場合、最初に楽譜を見て音を取り数小節ごとに反復練習。そして手に覚えこませてらその後は楽譜見ませんからね。

これからは考えないと。

よく「暗譜が苦手なんです~」という声を聞きますが。僕にはその感覚がまったく分からないのです。自分は暗譜でしか弾けません。楽譜を見ながら弾けません。です

やはりこれでは危険。不安がつきまといます。今回悟りました。

@08-03-29_17-50.jpg


動画はかおるさんに撮影していただきました。ありがとうございます。


終わった後は打ち上げにも参加しました。

@13272573_1240601434.jpg


高槻ピアノリレーコンサートが明日に迫ってまいりました。
@08-03-28_00-56.jpg


場所は 高槻現代劇場中ホール

Dグループの15番め。時間は17時頃でしょうか。

プログラムを見ると大人の男性は少数ですね。「どうしたお父さんのピアノ弾きは~」
潜在にはたくさんいると思いますが舞台に出るとなると大変なんでしょうか、、
そして、ポップスを弾く人もごくわずか。ほとんどクラシックです。ちょっと意外でしたけど~

ええ、僕はポップス曲弾きます。【涙そうそう】でございます。

難解で解釈が難しいクラシック曲よりいいかなと思いまして選びました。伴奏があってメロが乗っかる形ですから分かりやすいです。その分単調になりますが気楽に弾けます。
そんな~どきどきの不安を抱えて弾くよりこっち方のがいいかなと(でも間違えますよ、きっと。べつにいいんだ)

楽しく精一杯弾きたいと思います。はい!

プロのピアノストになった気分で「皆さん!わたくしの演奏をもっと聞いて、聞いて~~」と欲張った気持ちを持ったほうがいいらしいです。どこかで読みました。

「あ~、自信持って人前で弾けるようになったのだ~」

おもいっきり自意識過剰っぷりを押し出してみます。

「よくぞここまでたどり着いた、偉いぞ自分」

などなど、

要は気持ちですね。

きっと曲の終わり頃になると「もう終わっちゃうのかよ~この舞台でもっと弾きたいよ~」と思うことでしょう。

よっしゃ~頑張るぞっと!


以下の写真は2週間前、たけちゃん主催の練習会の模様。このリレーコンサートに出る方が集まってリハーサルを行いました。

ピアノを始めたおかげでお知り合いになれた方々もたくさん出演されます。なんだかみんなでわいわいといった感じでそれも楽しいですね。出演者の皆さん、明日はおもいっきりアピールしましょう。(明後日の人も)

@@08-03-16_16-24.jpg


@プチエル08_03_16

マイサウンドでお友達の【ナナぴー】の発表会に行ってきました(新小5)
場所は大阪の三木楽器開成館2Fです。

@08-03-16_13-58.jpg


前回はショパンの幻想即興曲を聴かせてくれました→前回の記事

今回はカバレフスキーのソナチネだそうで,初めて耳にした作曲家でした。ロシアの作曲家ということです。

音源→

エリーゼのためにやK545を弾いていた頃が懐かしい~~この時期の子供ってどんどん吸収して成長しているんですね。堂々とした素晴らしい演奏でした。日々是成長。

自分にも言い聞かせる。




@@DSCF3224.jpg


先週の日曜日は豊橋でピアノオフ会がありまして行ってきました。幹事はYUさんですね。はい、いつもお世話になってます。

ピアノを弾く前にホテルで食事をしたりして。@08-03-09_11-50.jpg


そして、たくさんピアノ弾かせていただきました。
@08-03-09_15-55.jpg
↑メタボ危機

やっぱり、こういうのって楽しいです。行けてよかった。
ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。
@08-03-02_16-09.jpg


今日は【PeachHouse】主催の【魅来Live】へ行ってきました。

【PeachHouse】とは大阪府貝塚市にある音楽教室です。詳しくはこちら→HP

ライブの雰囲気はこんな感じ

08-03-02_14-mirai_live.jpg


ストーリー仕立ての音楽エンタテイメントショーと言ったところですか。

楽しかったです。幸せ~な気持ちになれました。

演者の表現はすごく素直でストレートでした。それを自分はストンと受け入れることができて「あぁいいな」と心地よく感じました。ええ、

そんなこんなの最後の写真がこれ、

どん

ちょいにやけ(笑)
20080302212409.jpg


そうそう、
20080302220311.jpg



ライブが終わった後にサロンにあるグランドピアノを弾かせてもらいました。それも人前演奏をする形で。何の打ち合わせもなくいきなり弾けと言われたんです。でも気持ちで負けたらいかんと思って「よし!弾いてやる」と気合入れて弾きました。いきなり曲です。
なんとか、なんとか弾ききりました。拍手までもらっちゃって、なんですかこれは、、正直嬉しかったのであります。ピアノの醍醐味はここにもあり~といったところですか。いい経験させてもらいました。

主催者の親方&右腕さんお疲れ様でした。これからも今日のような素晴らしいライブを期待しております。ありがとございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。