上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は名古屋までバイクで移動。ピアノの会行ってきました。メンバーは
20071029190200.jpg
↑ぶこやんと
20071029190304.jpg
↑kantakuくんと
20071029190342.jpg
ハジメマシテ ↑おとさんと 
20071029190446.jpg
個別の写真撮ってませんでしたスンマヘン。↑fishくんともりぴ~デシタ

おっと~僕の写真がないので集合写真、ど~ん
@@umisora07_10_28.jpg


20071029191248.jpg

会はいつもながらに真剣。もりぴの演奏を食い入るように見つめる参加者たちの図。

午後の1時半頃から開始して終わったのは6時半でした。よくもま~みんな弾く弾く。ノンストップで途切れることなしでした(笑)終わりの時間を決めなかったらどこまで続く~という感じでした。いっそ今度時間耐久練習会する?誰が最後まで弾き続けていられるか~みたいな。そんな場所あるかな~

今回もたくさんピアノに触れて、人の演奏を間近で聴いてとても為になるピアノ練習会でした。

その中でkantakuくんの演奏を紹介します。動画はfishくんが編集&UP作業をしてくれました。いつもお世話になってます。ありがとうです。



『ラフマニノフ 前奏曲Op.3-2 「鐘」』

彼の演奏で学んだことは『ピアノに対して向かっていく演奏の姿勢』ですかね。弾かされているのではなくピアノという黒い堅物を手綱に取ってうまく操っているかのようです。『ピアノに負けてない』という印象。これは後からじわじわと来ましたね~
印象に残る演奏とはこういう事が関係しているのかなと思いました。

あとkantakuくんの代名詞とも言えるマリオも弾いてくれました。衣装もバッチし



もりぴ~の演奏もご用意しております。



『リスト ため息』

いつもながらにぶらぼ~
ピアノの響きっていいな~と思わせる演奏でした。

皆さんの演奏を近くで聴かせてもらって幸せもんでした。
そして今回もこの場所とピアノを提供してくれるうみとそらサロンに感謝します。えみさんありがとう。

その2に続く。もりぴの『ショパン/幻想即興曲』を初UPします。この日のために練習したそうです。
スポンサーサイト
今週末は名古屋で、来週末は東京でピアノの会があります。よく遊ぶわさ
またもや僕は幹事ではございませんので気楽でございます。日程調整から連絡係りまですべてお世話になってばかりで恐縮です。感謝。感謝。。

えっと、気持ちは~~ふらり旅気分~~であります。そりゃ距離ありますから。。

やはり旅の醍醐味は人とのふれあいですよ。さらにピアノも加わって、、あ~楽しや。ちょっと前までは人付き合いなんて消極的だったのにピアノと出会って変わったんですよ。きっかけなんですね。

さて、

名古屋での会は“kantakuさん”を歓迎しての会。彼が主役です。僕は2回目の顔合わせになります。

kantakuさんのHPこちら

結構熱心に活動されてます。僕と同じくリアル派&行動的ですね。

そこで彼の演奏を予習ということで紹介します。彼も演奏(音楽)を聴いてもらってなんぼだ~の精神なのでどんどん聴いてもらいましょう。



ラフマニノフの『鐘』。かっこいい~

もひとつ



ここは東京の恵比寿ガーデンプレイスですね。いいな~自分もここで弾いてみたい!


昨日はうみとそらの定例練習会でした。
20071015192408.jpg

鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷを使って名古屋へ。いつも普通電車ですから~(片道3時間・のんびり感が楽しいよッ。ナンチャッテ)
@@@07-10-14_15-36.jpg


椅子を横に並べてピアノに正対する形で行われました。
和やかな雰囲気でかつ、ほどよい緊張感ありで。普段の練習の成果を試します。新曲を半分披露。次回は通しで弾けるように頑張ります。

今回は大阪から僕の紹介ということでお一人お連れしました(息子さんもご一緒で)このブログを見て楽しそうだから行ってみたいと思ってくださったようで、この前の大阪でのピアノオフ会の場で声がかかったのです。こういうことは始めての経験でちょっぴり緊張しましたが人と人との架け橋役が出来てよかったです。それもこれもピアノがあるおかげですね。

それから、
会の途中でしたが退出させていただいて今日の本来の目的であるぶこやん娘の発表会へ行ってきました。(最初にこちらのスケジュールが決まっていた)
piano.jpg
晴れの舞台です。よき日を迎えられてよかたったですね。こうやって発表会に出るということは一朝一夕で成し得るわけでなく日頃の積み重ねの成果であることに間違いありません。親と子の両方に拍手を送りたいです。堂々とした演奏はサスガ!ヤル~素晴らしかったです。そして自分もその空間を共有させてもらって感謝です。幸せをおすそ分けいただきました。
昨日は【へっぽこピアノサークル】に初めて参加させていただきました。
場所は新大阪のベーゼンドルファーショールーム。以前から訪れてみたいと思っていた所です。

@07-10-07_16-35.jpg


参加者は20人で以前会ったことのある人半分、初めましての人半分といったところ。僕より一世代上の方々の集まりといった感じなんですが皆さんとにかく素敵なんです。かっこよくてかわいいと思わせるお兄さんとお姉さん達でした。僕も続きます。

会はまず1曲エントリーしてプログラム進行で順番に弾いていきます。
@07-10-07_16-20.jpg


ほとんど発表会の雰囲気でした。仲間内で弾き放題というスタイルもいいですがこのように緊張感ある場で弾かせてもらうというのも貴重な体験でよかったです。大人の落ち着いた雰囲気のピアノの会。いいです。

僕は戦場のメリークリスマスを弾きました。

@07-10-07_16-371.jpg


今回の人前演奏は思いのほか出来はよかったかもしれません。
場慣れの成果が出てきた証拠か。。
ちょっとなんだかコツを掴んだ感じ。自信を持ち帰りました。収穫大・大のピアノの会でした。
コツとは自分の弾いてる音をもっと聴こうとする姿勢です。聴けるようになれば自分を見失うことがなくなり(客観視する)好循環でうまくいくのではないかと思いました。

帰り際、次回も誘っていただけるという言葉をもらってうれしかったです。さらなるチャレンジ!
  
前々回の記事でお伝えした“ホールでピアノ”のイベントに行っきたんですがそこで思いがけない体験をしました。それは、

【新聞記者から取材を受ける】ことでした。そして次の日の朝刊の地方版に写真付きで載ったのです。それがこれです↓


20071005123845.jpg


別にわたくし目当の取材ではございませんで、たまたま居合わせたのが僕だったということだけです。

それにしてもよい記念になったということで喜んでます。弾いてる写真も手の形やら姿勢がそれなりに良かったのでホッとしてます。

あと思うことで、

取材は5分ぐらいで簡単なものでしたが住所と職業と年齢と名前を聞かれたんですね。そしてそのまま記事にもしっかり載ってるのには『あぁ、そういうものなんだな』と実感しました。そうなんです、新聞の記事は真実を伝える責任と重みがあってそこに登場する人物も責任を果たさないといけないんだなと感じました。逆に悪いことをして記事に登場しても当然名前等が公表されてしまうということです。

憲法にある『表現の自由』の一端を肌で感じた体験でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。