上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『基礎』ってよく耳にしますが

ピアノを弾く上での基礎ってなんだろうといつも考えてました。

『楽器は歌う心があればある程度こなせる』

ちょっと大胆な意見ですが偉そうにそう思ってました。

しかしピアノは奥が深くて難しい。ギターのコード弾きとは次元の違う難しさ。地道な練習が必要であることがわかってきました。

で、基礎の話ですが今取り組んでいる曲「K545」の中に基礎はたくさん詰まっています。

つまり『これができなきゃ話にならない』て部分ですね。

たとえば35小節目のここ

20070424220221.gif


インテンポとなるとなかなか出来ません。

今のところ、力を抜いた状態で弾けるテンポは♪=160です。

現状はこちら→ http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1245975869.mp3

速くすると力入りますね。無理やりって感じで弾いてしまいます。そんな無理やり状態を続けるととんでもない方向に向かう事は承知してます。
とんでもない方向とは、例えば手の形がぎくしゃくしたりすることを想像します。上手な人の手の形と動きは力が抜けた感じで美しいです。

これが基礎ですよね。ねぇ聞いてます。誰に?~~架空です(笑)

まずはゆっくりから、徐々にテンポを上げていきます。

こんな映像を見て参考にしてますけど

You Tubeへ飛びます。

http://www.youtube.com/watch?v=jV0t4d365mg

僕のお手本としている映像。色をつけ過ぎていないところが好み。

http://www.youtube.com/watch?v=dJhVUKGpAhY&mode=related&search=

この子達の手のアップを見てください。
素直に先生の手ほどきを受けて実践するとこうなるんでしょう。
素直な心が大事なのかも。

スポンサーサイト



動画を先にUPします。この曲についていたくさん自分なりの解説をしたいです。
一言、難しいけどやりがいがある。はまるよ~

2007.04.10 発表会への道
先日の日曜日は名古屋までお出かけ。ISHI-chanとfishくんが出演するピアノ発表会へ行ってきました。
交通手段は電車(JR)。もちろん新幹線や特急には乗りませんて。お得意の18きっぷです

奈良→亀山→名古屋(関西本線)ルート。車窓から見る桜が良かった~

さてさて、
発表会のスタートはAM10:00。意外に早いなと思いましたがこれはこれでよい時間設定でした。朝の始動する雰囲気ですがすがしく聴くことができました。その後もたっぷりと一日過ごせましたし。

発表会の模様はこんな感じでございます。晴れの舞台ですね。トリを勤めるISHI-chanとトリ2のfishくんてことでやっぱり実力を持ち合わせているおふたりです。随所に見せる(聴かせる)珠玉の響きはお見事でしたよ。録音したしな~おまかせの抜粋バージョンいっとこかな?

@ISHI-chan.jpg  @fishnuts.jpg


発表会が終わって次は名古屋城へ。桜が見事でしたよ。『尾張名古屋は城で持つ』
矢場町から名古屋城まで歩きました(1時間)普通地下鉄乗りますよね(笑)やっぱり我々はぶらぶらのんびり派だ            nagoya.jpg
                            
                 nagoya1.jpg


そしてまだありますよ~次は
もりぴーのお友達であるえみさん宅のピアノを弾きに行こう!ということで足を運びます。そこはお店兼スタジオといった感じでお部屋の中にディアパソンのグランドピアノとアップライトピアノが2台置いてあります。

当初は僕と連れの2人で1時間だけの予定だったのですが発表会を終えた面々も急遽集まって合流。ぶこファミリーも含めると総勢9名でしたね。

20070410145744.jpg


発表会を終えたふたりはすでに来年の発表曲を決めた模様。(終える少し前から決めていたとも伺える)
そこがすごいというか素晴らしい。一仕事終えた後は脱力感があると思いきや全く逆で来年こそはとのリベンジの気持ちが大きいみたい。
なるほど~これぞピアノ=熱情=ピアノに対するわくわくする気持ち。側で聴いていてひしひしと伝わる。いいな~

『好きこそものの上手なれ』上手い人はやはりそれなりの理由がある。
飛鳥の里.jpg

飛鳥(明日香)へ行ってきました。自転車~
目的はこの場所へ行って写真を撮るのみ。
飛鳥で一番好きな場所なのです。郷愁感がいい!
去年も同じ写真付き記事を公開しましたっけ→こちら
つくし.jpg
     20070401152750.jpg


走行距離はこちら
距離メーター.jpg

73㎞でした。あと巣箱情報はこちら
20070401152734.jpg

抱卵に入る前にお邪魔してパチリ。緑色の巣材は苔ですね。もちろんすべてご自分で口にくわえて運んできたのです(人間が用意したものではありません)鳥は一日に一個卵を産んで全部産み終わってから抱卵します。それは全部の卵が同時期に孵化して同時期に巣立つための調整との事です。ただ今抱卵中。穴から覗いたら鳥さんと目が合っちゃいました(驚かせてごめんよ~)
鳥の種類はやまがらです。

今日はこれからスタジオにも行こうかと。またまた録音しまっさ。

↓(数時間経過)
スタジオ行ってきました。2時間みっちり。がっつり。

今回はノクターン2番を録音してみました。
 ←ポチッと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。