上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は新しく見つけたスタジオへ行ってきました。
su2.jpg


バンド系のスタジオですがアップライトが置いてあります。
いつも行く奈良のアップライトより響きが良かったです。これからはこちらへ通う事になりそう(○○楽器、お世話になりました)

su.jpg


さらにステージピアノの定番『P-250』もあります。遊べます。

大阪へ出かけた時、ついでに生ピアノを弾く、なんて休日の過ごし方ができてラッキー。料金は2時間\1.050でございます。

~~♪~~♪~~♪~~

ワルツ7番はなんなんでしょう。完成しません。難しいのかそれとも実力がないのか。やっぱり後者の方でしょ。
左手がだめ。サクサクと表現したいものです。研究します。

スポンサーサイト
先日、またまた名古屋まで練習会行ってきました(バイクで)
そちらの演奏報告です。
かっこよくHPにして紹介できればいいですけどね~したいですけどね~まぁ、追々ということで。

こんな実力揃いの仲間に入れてもらえるなんてラッキーです。生演奏が間近1メートルで聴くことが出来て感動でした。

演奏技術もさることながら皆さん人柄がいいです。暖かいです。ピアノを昔からやっていてこれだけの演奏する人はまず間違いないですよ(愛する気持ちを持っているってことです)ちなみに男性陣は皆、普段は電子ピアノで練習してます。

趣味で繋がるしがらみのない人間関係、上下関係も師弟関係もなし。いいじゃないですか~

もちろんリアルでお付き合いするといろんな事があるでしょう、あって当然でしょう。しかしそれより得る物が多いですよ。
僕はネットもリアルも同じ目線。真摯な気持ちで対応するよう心がけています(コメントの返事は遅れがちですが
どうぞよろしく(ブログ開設一周年)これからもピアノを通じて楽しんで行きます。

『ドビュッシー アラベスク第1番』ISHIchan

『リスト ラ・カンパネラ』もりぴー 

『ショパン ノクターン15番 ヘ短調』fishnuts  

『ピアノソナタ第23番 熱情 第3楽章』ISHIchan

『リスト ため息』もりぴー

『ピアノ・ソナタ 第8番ハ短調op.13「悲愴」 第1楽章』fishnuts


ぶこやんはちょこっと登場 

『ショパン ワルツ7番Op64-2 』ただし


おまけ
曲は『ピアノ・ソナタ 第15番ハ長調K.545 第1楽章 モーツァルト』

ある書籍の記述の中にこうありました。

~ピアノを学ぶ者達にとって、必ずおさらいする有名なソナタです~

>ほんまかっ!

冒頭を弾いてみてなんとなく分かる気がします。
ごまかしはきかない。

>これがスケールってやつか。。スケールは大事だってよく聞くもんな

今までよくある練習曲という類は避けてきましたから。
これで今の実力が把握できるでしょう。

『大人のピアノ』

最近よく目にするキーワード

広告の中で登場するQ&A

Q,大人になってから始めても弾けるようになりますか?

A,必ず弾けます。。。

そりゃ広告ですから。。無理とは言いません(笑)

僕の意見として、

必ず弾けますよ。

易しくアレンジした楽譜はたくさんありますから。

しかし、それはクラシックではありません。それをやっても大多数のピアノ弾きさんからは認められません。あぁ~大人から始めたらそんなものね。。やっぱり。。と

初心者向けのテキストを眺めてみて。

そんなの弾きたくない!バカにすんな。(今だから言えるのかも)

すごーく言いたいのは、、

『ピアノはそんな簡単じゃない』てことです。

これ、実感。ちょっとわたくし、行き詰ってますね。

~♪~

最初はゆっくりで、ひとつひとつの音をしっかり確認しながら弾いてみました。

■指くぐりの際、親指が強くなってしまう。
■力まない。イメージは優雅。可憐。さらに言えば美人の白くて長くて美しい指の軽やかな動きをイメージする(笑)


http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1245975998.mp3

それより、朋実さんがプレ王で新曲発表されました。どうぞ。

『モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448 第1楽章』

ピアノを分解しちゃう女(ひと)です詳細は彼女の日記で。。


手が大きいことで有名な『もりぴー』さんから直々の情報によると。

僕が3週間前に行った

スタンウェイフルコンのあるスタジオで

なんと

『ISHIchan』 『fishnuts』 さんと合流するそうです(驚

3人ともピアノに対する情熱は人一倍ですから~
知っているわたくしとしてはわくわくします。

動き出したな!もりぴー氏

さらにテンペスト&月光3楽章を弾かれる『ぶこやん』さんも初参加されるという事ですから

フルコンピアノの争奪戦 は必至かと思われます

お~、その熱気やすごいものとなるでしょう。

はたして最年少のfishnutsくんはその間に割って入ることはできるでしょうか(気になります)
そして、終了後はまたもやマクドでハンバーガーをほおばるのかそれも気になりますw


行きたかったですが・・さすがに無理でした。次回開催に期待。


ところで


家の壁に巣箱をかけたら今年も野鳥が巣作りしてます。

20070310082058.jpg


写真はおととしのもの

s-yamagara.jpg


そちらのレポートもしていきたいと思います。

※ヒナを飼育して手乗りにしたのではございません。写真のヒナと成鳥は別の個体です。

昨日は浜松で練習会でした
まずは帰りの電車経路を記録がてら

浜松 17:52発 - 一分 23:24着

乗り換え回数:5回
所要時間:5時間32分

●浜松
|  17:52発
|    JR東海道本線(特別快速) 大垣行 31分
|  18:23着
○豊橋
|  18:35発
|    JR東海道本線(新快速) 米原行 2時間3分
|  20:38着
○米原
|  20:57発
|    JR東海道本線(新快速) 網干行 1時間21分
|      [琵琶湖線,JR京都線]
|  22:18着
○大阪
|  22:35発
|    JR大阪環状線(外回り) 京橋方面行 15分
|  22:50着
○鶴橋
|  22:58発
|    近鉄奈良線(快速急行) 近鉄奈良行 14分
| △23:12着
○生駒
|  23:20発
|    近鉄生駒線(普通) 王寺行 4分
| △23:24着
■一分

結構かかりました

ところで

行きの電車で隣に座り合わせた女3世代ファミリー(おばあちゃん・その娘・またその娘)を帰りの電車でも見かけたのにはびっくりでした。

例のきっぷを使って滋賀県から《富士山を見に行く》ただそれだけのための旅行だと言っていました。

おばあちゃんはもう一人では行動できないぐらいの高齢でしたがふたり(娘と孫)は親身になって面倒を見ていたのです。

でっかい富士山は見れたでしょうかね~
(晴れていたので見ることができたでしょう)
よかったよかった。


さて、本題の練習会レポです

まずは駅でご対面、すぐに駅ビルのレストランでバイキングランチ(席は予約してあった)
そこから歩いて会場まで向かったのですがその行動エリアの狭い事に感謝。すべてが近い!
さらに駅から会場のある場所までは動く歩道付です(すごいぞ浜松!)

最高のセッティングにブラボー。拍手です。


ピアノはヤマハのグランドピアノ

最初、順番を決めていましたがしだいに乱れ弾き状態に
(すいません、わたくしが悪いんです。がつがつ弾いてしまいました。)

だって~

生のピアノに飢えているんです~

軽いタッチで弾きやすい状態のいいグランドピアノでしたし

実は、待っている間もっと弾きたくてうずうずしていました(爆)

み~んなピアノが大好きという事でした(再確認)そりゃそうです。ピアノが弾きたいがためにやって来たのですから(納得)ですよね~

そんな光悦の表情で弾いている演奏風景(にやついてるし~口開いてるし~)

20070305190717.jpg


それから一緒の部屋で過ごしてくれた子供達について

普通、同じ場所に長時間いると退屈してだらけちゃって
「ママ~」と叫んだりだだをこねたりするもんですが
みんな行儀よくておりこうさんでした。

子供に叱り付けている光景は→皆無でした。素晴らしい~!

まだまだ子育ては大変な時期でしょうに、今まで大変だったでしょうに、

全然そんな雰囲気・表情を見せず。「ほんとに2人も3人も産んだの?」というぐら細い体型で(戻ってるってことです)またまた素晴らしい~~

そんな事にも感想をもったりして。。

それにしても会を開いてくれたYUさんに感謝です。その思いやりと気遣いは素晴らしかったですよ。一例を挙げると

■事前に連弾の曲を選んで、その楽譜をネット上にUPして、当日はプリントの印刷物まで用意してあった。

■順番を決めるくじ(紙で作成)を用意してあった

■帰りの手土産にお菓子の詰め合わせを持たせてくれた(一人ずつの袋詰め)

自分はただピアノを弾きにやって来ました~って感じでお気楽でした。

参加させてもらってありがたかったです。

そして素晴らしい演奏を聴かせてくれたご一緒した皆さんにも感謝です。
ピアノがこうやって引き合わせてくれたんですよね。ピアノにも感謝です。

最後に集合写真。言われたとおりぼかして小さくしました。これぐらいにしときます(笑)


記念撮影


なるなるさんから写真を頂戴しました。(なるなるさんへ~写真ありがとうございました。ノク2を次回も聴かせてもらいます)
まずはこちらの写真から

s-Img_1450.jpg


ドライブの途中で偶然見つけた一面の菜の花畑(琵琶湖近く)

07-03-03_09-19.jpg


そして、また18きっぷの季節がやってきました。今回は特別価格5回分8000円でございます。
やってくれるよ~JR。

早速、明日の練習会行き(浜松)で使用します。

乗り換え案内結果
大阪 7:17発 - 浜松 11:19着

乗り換え回数:2回
所要時間:4時間02分

●大阪
|  7:17発
|    JR東海道本線(新快速) 近江塩津行 1時間21分
|  8:38着
○米原
|  8:43発
|    JR東海道本線(特別快速) 豊橋行 1時間51分
|  10:34着
○豊橋
|  10:46発
|    JR東海道本線(普通) 浜松行 33分
|  11:19着
■浜松

明日、大阪駅8番線ホームに集合!!ご負担額1600円で【浜松⇔大阪】の往復ができます。(きっぷを持っている人と同行すれば一回分使えます)もちろん日帰りですよ。帰りは午後10時を予定しています。


今回は無理でも次回は是非!ご一緒しましょう。

~連絡~連弾曲は【愛の夢】旋律のみです~誰か相手して~~

最後に図書館で借りたCDと楽譜

07-03-03_09-18.jpg


目玉は近藤さんの4大ベトソナ集。【悲愴】【月光】【熱情】【告別】

2つ年上と判明。前から思いますが素直で優等生の演奏ですね(感想)

すべて大阪市立中央図書館にあります。お近くの方はどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。