上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初の部分だけ録音しました。といいますかここしかまだ譜読みをやっていません。
できるところから~(好みのところから)~かじってやってます。こんな練習方法です



「エリーゼのために」は早々UPできるよう録音したいと思います
スポンサーサイト
道頓堀中座前.jpg

本日は休日でしたのでまたもや難波まで自転車で遊びに行ってきました。学校は春休み中ということで若い子達がたくさんでした。

楽器店の電子ピアノコーナーには何度も足を運んで品定めをしていますがこれが欲しいと思わせる機種はありません。どこかで妥協点を見出さないといけないのですか音を重視するかタッチを重視するか迷うところです。タッチに関しては値段の高い機種がいいタッチであるとは限らず安いものでもいいものはあると思います。
レンタルはもう終了して早く自分のピアノが欲しいところです。

写真は道頓堀の中座の前です。走行距離は40㎞でした。                         
20060326210847.jpg

今練習している「戦場のメリークリスマス」のピアノ曲が入ったCDを借りてきました。
楽譜どおりに演奏されていて大変参考になります。
それにしてもこの曲は発表から23年も経っているのに古さを感じません。名曲ですね。
そこでこのCDを聴いて感じたことがあります。
このCDの音源は新たに録音されたものらしいのですが初期の頃の坂本龍一本人の演奏とは少し違うような気がしました。特に冒頭の部分。もっともっと柔らかく自由になってます。
間違いなく言えることはこの曲は進化し続けてきたということです。
本人の演奏するライブ映像を探し集めて聴きましたがどれとして同じアレンジはありません。どれが本当なの?って言いたくなるぐらいです。
画一的なものをつくらない、それが坂本龍一の意図するところなのかもしれません。
自分としてはシンプルなアレンジの「戦場のメリークリスマス」が好きです。
音符をたくさん並べて難易度を上げたアレンジが“良い”とは限らないと思います。
今やろうとしている楽譜はシンプルです。これでいきます!!


2006.03.25 晴天の中
20060325152227.jpg

庭に持ち出してきました。
電子ピアノの内蔵曲を外で聴くのもいいものです。
自分の演奏は落ち着かないのかすぐにやめました。
2006.03.25 蕾~TUBOMI
20060325111118.jpg

青い空が綺麗だったので今朝早く撮ってみました。まだ寒いですが日差しは間違いなく春ですね。
まだ新緑になる前の“草いきれ”が盛んでないこの時期が好きです。
山の上に登って遠くまで景色が見渡せることができるのもこの時期の特徴だと思います。夏になるとたいがい霞んでますから。

山に行く計画も立てたいと思います。
20060322222116.jpg

本日は昨日に引き続きお休みでしたので国立国会図書館関西館というところへ行ってきました
(運動も兼ねて自転車で)
 
距離にして往復35kmですからちょろいもんです  (自慢ですが~四国のお遍路をした時は1日で160kmとか3日で400km走ったことがありますので自分としてはご近所のイメージです)

この国立国会図書館という所はよくある一般的な図書館とは違っていてなんとも堅苦しい所です。いくつか特徴を挙げてみますと

 ○土曜・日曜・祝日は閉館
 ○貸し出しはできない(閲覧のみ)
 ○入場する時、氏名・住所・電話番号・職業を聞かれる
 ○B5サイズより大きなカバンは持ち込めない
などと
国民サービスの為に造られた施設ではないようです(詳しくはHPを見てください)
しかしそこには普通の図書館では置いていないであろう本があったりします。

今日のお目当ては 坂本龍一作曲、「戦場のメリークリスマス」のピアノ楽譜です
この曲のピアノ譜はいろんなアレンジで出回っていますが坂本龍一の監修されている楽譜というのは数件しかないらしいです。
しかも1曲単位では発売されておらず何曲も入っている分厚く値段の高い本を手に入れなくてはなりません。
なんとかならんもんかと調べておったらここの図書館に所蔵されているということでコピーさせてもらいました。
全部は著作権のアレでできないんですよ。ページの半分だけ。ですから五線紙持っていって書き写しました。
上の写真は図書館内での撮影ですが見つかったら怒られるでしょう(中身写してないからまぁ許して・・)



「戦場のメリークリスマス」も始めちゃいます

「エリーゼのために」はもちろん継続中ということで(通して弾けるようになりましたがノーミスの確率は低いです)
じっくり寝かせてから録音→公開したいと思います。


2006.03.21 貸しスタジオ
VFSH0181.jpg

今日はネットで見つけた貸しスタジオに初めて行ってきました。
ここはバンドをやる人向けのスタジオなんですが1室だけグランドピアノが置いてあります。
家から車で40分ぐらいと近く、また1時間500円という低料金ということで期待して行ったのですが・・・×でした。
ピアノ始めたばっかりの素人が言うのもなんですが弾いていて楽しくありません。
よく使われるあたりの音は明らかに音がこもっちゃってます。伸びが無いのです。これは頂けません。調律も×でした。
アコースティックピアノもいろいろなんですね。勉強させてもらいました。


2006.03.20 またもや壁
VFSH0180.jpg

この部分も難所のひとつです。目標として
 ○もう少し速く弾けるように
 ○粒をそろえる
 ○ピアニッシモからクレッシェンド(あまり派手にしない程度)
成功率はまだまだ低いです。  


2006.03.19 コンサート
今日はジャズボーカリストであるケイコ・リーさんのコンサートに行ってきました。
2006.03.15 録音しました
まだまだもたつきますね。4と5の指が独立していないというか指の力がないんでしょう。練習あるのみです。
 
mp3ファイルのアップはこれぐらいの長さで制限いっぱいです(250KBまで)
VFSH0177.jpg

Fdurに移調する部分。
 ○テンポが急に変わらないように。小節の初めでブレーキをかける。
 ○dolceからは左手は強く弾きすぎず一定に保ち右手のメロディーを歌う
VFSH0179.jpg

既出のレッスンビデオから先生のアドバイスを書き出しておきます。
冒頭のこの部分。
 ○機械的にではなくとても自由に弾きましょう
 ○急いだり前のめりにならないように
 ○左手は親指のアクセントがつかないようにしましょう。

テンポについてはゆっくり落ち着いた感じでいきたいと思います。
(速く弾く人もいますけど思想的で幻想的な雰囲気を表現したいので気持ち遅めにします) 
映画館前

本日は晴天なり。今日は仕事が休みだったので映画を見てきました。バイクで道頓堀の角座という所まで行きました。
題は ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

世界中で大ヒットした映画でようやく日本で公開されたそうです。映像が素晴らしくて感動しました。内容はファンタジーなんですがハリーポッターより明るい雰囲気で楽しめますよ。
VFSH0173.jpg

大阪府立図書館でこんなレッスンビデオを借りてきました。これを見て参考にしたいと思います。
VFSH0172.jpg

ついでにと言ってはなんですがこれも借りてきました。これはピアノを始めて間もない頃にお世話になったビデオで今回で4回目の貸し出しです。角聖子先生は雰囲気がとても好きです。著書も何冊か読みました。
2006.03.06 苦手克服
VFSH0166.jpg

引き続きこの部分です。テンポを下げてメトロノームで合わせてみると意外とちぐはぐで粒が揃っていないことが分かりました。そこでこんな練習してみました。


気をつけていることは

   ○手首で弾こうとしない
   ○指の上下運動を意識する(ONとOFF)
   ○力まない
   ○指を立てない(卵を掴む形を意識する)
   ○音の粒を揃える
   ○できればP(強弱記号)で弾けるようにする

~こんなもんでしょうか

なにせ自己流なものでアドバイス頂ければうれしいです。


2006.03.05 休日
今日は休日で天気がすこぶる良い日。気温も上がって暖か。こんな日はたいてい自転車でお出かけします。行く先は定番の難波。コースは王寺まで南下し大阪府に入って大和川沿いの自転車専用道を利用します。時間にして片道2時間程でしょうか。難波に着いて中古パソコンを眺めてそば食べて王将の餃子&ライスを食べて途中大阪府立図書館に立ち寄って阪奈道路経由で帰ってきました。走行距離は70kmでした。久しぶりの走行だったのでふとももの筋肉がツったのは情けなかった。写真は日本橋の電気街VFSH0165.jpg
途中50円の自販機を見つけました。今までの最安値ですね。さすが大阪です。VFSH0164.jpg

2006.03.04
エリーゼのために楽譜

この部分を特訓中です
2006.03.04
「エリーゼのために」を練習しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。