上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福井キャンプ

千円高速が19日で終わるんだって?

よし!だったら遠出してキャンプしよう~という考えに単純に辿り着きました。

場所は福井県大野市【麻那姫湖青少年旅行村】です。現地まで5時間、250㎞ぐらいでした。

@@

広大な敷地でよく整備されてます。それに料金がなんと500円のみでした。バイクは無料。都会近郊では考えられません。

qqqqq.jpg


車横付け可。

おろしそば

帰りに福井名物の「おろしそば」を食べて満足でした。おいしかった~
... 続きを読む
スポンサーサイト
一泊でキャンプしました。場所は京都府宮津市の【天橋立オートキャンプ場】
車で片道2時間半。料金は大人2人で3,000円。トイレ、炊事場完備。なかなか気持ちいいキャンプ場でした。


大きな地図で見る

▼中秋の名月から3日後。月明かりで撮影してみました。25秒シャッター開けてます。
IMG_1510.jpg
▼焦点距離85mm ISO200 F/8 1/200秒
意外と月は明るく、オートで撮るとオーバーになります。
月

海

松林
●土日と一泊でキャンプしてきました。場所は中蒜山オートキャンプ場。位置的には岡山県と鳥取県の境あたり。
大山のふもと近くです。

m_201006071518354c0c8f3b9379c.jpg

▼一泊1,500円(乗用車) 車横付け可 一面芝生でフリーサイトです。炊事場あり。トイレあり。
m_201006071746134c0cb1d502510.jpg

▼近くには牧場なんかがあります

m_201006071531474c0c9253533df.jpg

m_201006071551304c0c96f24fba2.jpg

▼そして、大山もすぐ近くです。

m_201006071536554c0c9387a848d.jpg

▼キャンプ場からの星空

IMG_0722.jpg

▼車が横付け出来るキャンプ場だと何かと便利でいいです。いざとなれば車の中に避難すればいいですし。
いかかですか。オートキャンプってやつです。
@@IMG_0715.jpg


▼帰りは倉吉と鳥取砂丘にも寄りました。

m_201006071752564c0cb368b2fdd.jpg
m_201006071827344c0cbb86f0b91.jpg

GWは 2泊キャンプしました。場所と行程はこちら。


▼1日目は三重県熊野市新鹿町の新鹿海岸キャンプ場。2度目の訪問です。
こんな感じで砂浜全体にキャンプOKです。
●注 地面は砂地なのでペグはささってもゆるゆるで固定されません。土のうなどを使って固定する方法を皆さんとってらっしゃいます。
●料金はシーズン期間のみ徴収されます(GWと7月上旬~8月31日)
駐車料金1日1,000円、キャンプ料金一泊2,000円 
一泊二日だと駐車料金2日分とで4,000円必要です。
シーズン期間以外は完全無料なのでお得な場所かもしれません(トイレ・水道あり)
IMG_4307.jpg

▼こんなんして食べましたけど。煙が混じったご飯の味も外だといける。

m_201005042117154be0104bd72ac.jpg

▼ついでに動画も。せっかくなんで。波の音が「ザブーン」してます。意外と風情ありますよ。



▼2日目は和歌山県串本まで南下して潮岬キャンプ場に泊まりました。
ここもやっぱりシーズン期間のみ料金発生します(GWと7月28日~8月17日)
一泊二日一人500円(駐車料金は無料)

敷地は広大です。

10-05-03_17-48.jpg

▼夕日が綺麗で百選に選ばれているとか。潮岬灯台。(撮影には少し時間が早かった)

10-05-03_17-41.jpg


▼地元近畿地方なんだけど今までなかなか遠くて訪れる事が出来なかった。

m_201005041445104bdfb466747e8.jpg

●帰りは朝の7時半に潮岬を出て奈良には12時半に到着しました。渋滞10km遭遇。(5時間)
連休はやっぱりキャンプ行きまして~
@IMG_8577.jpg
たっぷり楽しみました。詳細レポは後日改めて、に、、いたします。
@IMG_8625.jpg

▼琵琶湖でキャンプしました。
@琵琶湖朝日


▼オートキャンプ場なので車の横付けOK。区画はされておらず好きな場所を選びます(フリーサイト)
キャンプ場

▼料金は大人2人、一泊で三千円でした
キャンプ場内
 
▼管理の行き届いたいいキャンプ場だと思います。サイト内には雑草はほとんどなく綺麗に整備してありました。
コスモス

▼湖畔ぎりぎりの場所にテントを貼ったのが功を奏したのか
朝焼け

▼対岸の山から朝日が昇る瞬間。綺麗な光景を目の前で味わえました。
朝

▼最近ではこれも始めまして。ボート。
ボート2


▼只今超初心者から抜け出した状態で徐々に慣れてきたかなと。海デビューもしたいと考えてます。
ボート
 
▼夜空の写真も撮ってみました。ちょうど昴【すばる】が昇る時でした。対岸のちょこっと高い山は伊吹山です。
夜空
▼2泊目は愛媛県の【須ノ川キャンプ場】宇和島市のちょっと南
海岸のすぐ近くにあるということで海を見ながらくつろげるかと期待していましたがキャンプ指定地は森の中でした。トイレ・水道・炊事場完備。コインシャワー・売店まであります。国道がすぐ側なので場所によっては車の騒音ありです。キャンプ代金おひとり300円。
須の川キャンプ場 (2)


大きな地図で見る

▼この周辺の海はとても綺麗です。
宇和島

▼由良半島から南方向の海
宇和島2
宇和島6


▼この日はちょこっと釣りをしたくらいで終了しました。
宇和島4


▼魚が沸いてますからね
漁港からの海


▼天候に恵まれていい旅が出来ました。
明石
四国で二泊キャンプしました。
まずは一泊目、
高知県にある【三島キャンプ場】

三島キャンプ場

●サイトの中身はこんな感じ
三島キャンプ場 (2)

●車の横付け可。キャンプ代金おひとり200円。トイレ・水道完備。
三島キャンプ場 (3)

●近くには四万十川流れてます
四万十川

●ボート持ってきて川遊びしました。
●さすが清流四万十川、水が綺麗です。
四万十川 (2)

●四万十川で有名なのが沈下橋。
沈下橋@JPG

●車がやっと通れる程の幅です。
沈下橋

●キャンプ場からの星空
IMG_6084_convert_20090923202410.jpg

●ISO1600で30秒シャッター開けてます。
IMG_6076_convert_20090923202256.jpg

●四国は美しい景色がたくさんあるので大好きです。
四万十川5

では次回の更新は2泊目のキャンプ地紹介します。

※写真クリックで拡大できます。
<2010.5.4追記>
※シーズン期間は料金発生します。【GW、7月上旬~8月31日】

駐車料金1日【1,000円】キャンプ料金 テント持ち込み(1張1日分)【2,000円】

例えば、一泊二日の宿泊の場合 駐車料金2日分、2,000円プラス、キャンプ料金2,000円、合計4,000円必要です。

シーズン以外は無料となります。

土・日とキャンプしました。
場所は三重県熊野市新鹿町新鹿海岸
新鹿
地図とドライブルートはこちら↓

京阪神地区と中京地区のどちらからも4~5時間はかかるのでここまで来る人はそういません。当然の穴場となります。
自分は紀伊半島の山間を走って4時間かかりました。
IMG_5834.jpg
日本の水浴場88選に選ばれているとあってとても綺麗な砂浜と水です。新鹿1

キャンプはシーズンオフなのですべて無料。テント張るのも駐車場代もただ。しかしゴミは捨ててはいけません。持ち帰るのがルールです。
IMG_5844.jpg
こんな感じで砂浜の奥にテントを張ります。駐車場からはすぐで20メートルぐらい。水道とトイレあります。
遠いのがネックですがここはとにかく人が少ないのでのんびり落ち着けます。お得ですよ。
IMG_5924.jpg
帰りは紀伊半島の東海岸廻りの高速道路使用ルートで帰りました。これもやっぱり4時間。
<熊野市→尾鷲→紀伊長島→紀勢道路→伊勢自動車道→新名神→京滋バイパス→第二京阪>
↑写真は国道42号線とJR紀勢本線
次週の連休もキャンプの予定。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。