上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●昨日は「ショパニスト関西」のイベントに参加しました。
@アヴェンヌ入口
↑真正ショパンオンリーオフということでショパンの曲のみを弾きます。
総勢26名(男12女14)が54曲を弾きつつ聴きつつで総滞在時間はなんと6時間でした。
皆さん相当の好きものです(自分も含むですが)
こうやって外に出向いて人前で演奏する行為というのは相当のエネルギーを必要としますがそれ相応の楽しみが得られるのも事実だと思います。人の繋がりが出来ますしね。同じ趣味の人の集まりですから話は早いです。
昨日の話、初対面の方に「ブログ見たことありますよ」となんて言われて喜んだり
やっぱり誰かに聴いてもらいたいのが音楽で、、本音です。そこで自分基準の達成感や充実感を感じます。
@aven店内
↑たくさんの人数が集まるからこんな素敵なお店を貸しきってのピアノオフ会が出来ます。
改めて26名が集まることのパワーとエネルギーはすごいと認識します。
たいがいのピアノサークルは4~5人のピアノそっちのけで飲み会サークルに陥るのがオチ。そいうのは遠慮したい旨

会場は大阪北新地にあるクラシックサロン「アヴェンヌ」

~~~ゆるやかに流れる時間の中で、クラシックの生演奏をお楽しみいただける空間~~~
くわしくはアヴェンヌのHP
パーティープラン、コンサートプランなどがあるようです。

アヴェンヌのベーゼン (2)
アヴェンヌの売りのひとつがこのピアノ。ベーゼンドルファーのピアノです。
めっちゃいい音しますよ。皆さんどうぞお試しあ~れ!
(お客様出演日などのイベントに参加して弾くことになります)
@avenepiano2.jpg
空間もいいんです。
そんないいピアノで弾きました演奏動画どえす。こんなへなちょこで申し訳ないですが。どん↓


ペダル、、太ももの筋肉使ってるし。大笑ぃ。
肩から腕の動きがぎこちないし。
ど・こ・か・で基本間違ってるんです。
スポンサーサイト
2009.03.02 雨だれより
op241.jpg

↑楽譜は雨だれより

ここは2と3の指を保持してしっかり2分音符を伸ばしましょう。

【ペダルに頼ってはいけません】

そんな声が聞こえてきそうです。

でも、2と3の指を保持したままで1と5の指でオクターブ連打はきついといえばきつい。だからペダルを使って楽に弾いちゃいましょう~~なんて。そんな風に思います。
実際問題、聞こえてくる音に大差はありません。聞き比べてみましょう。

■2,3保持(ペダルに頼らない演奏)※推奨



■2,3離す(ペダルを多用した演奏)



はい!
大差ないからって楽しちゃいけない。できるだけ楽譜に忠実に弾きましょう。
はい!!

そういうことが大切なんでしょ。クラシックの音楽をやっていくにおいては特に重要なんです。
そういう世界なんです。
はい、わかりました!

今日の一枚はこれ↓【生駒山のケーブルカー】
@IMG_1190.jpg
※踏切からの撮影ですので不法侵入ではございません。
本日2月22日は猫の日だそうです。
↓写真は近所の「ねこやなぎ」
@neko.jpg

さて、ショパン雨だれの1ページ目終了しましたので録音してみました。
ここまでは技術的には全然難しくありません。ショパンの原曲をこうやって弾けるなんて、、それだけで喜べます。
ショパンは愛する人のことを想い慕いながらこの曲を作ったそうです。
【愛する気持ち】を自分も考えながら演奏してみましたけどお~



ルイ・レーリンクのレッスンビデオを大いに参考にしました
本当にありがたく思います。
こちら
ちまたのレッスンとはこんなに内容が濃くて分かりやすいの?なんて想像しますが。これならレッスン受けてみたい気持ち沸きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。