上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画完成しました!先日のピアノサークルのコンサートでの演奏です。
途中で放り投げたこの曲ですけど、再挑戦してなんとかやり遂げる事が出来ました。

たくさん練習して~自分なりによく考えて望みました。その結果を出せたと思いますので、、満足してます。

ピアノはホント難しい。けどやったら楽しい!たくさんの魅力と可能性を秘めている。←これ、、言えます。
大人からでも十分楽しめます。




スポンサーサイト
アヴェンヌの月曜日恒例 「ピアノパーティ」  です。

毎度!

●これは前記事の「クレオール」と同じく、お店主催の 【素人参加形式ピアノ版カラオケ】 みたいなものです。

こちらのシステムとしては、

原則 順番はなし。1曲ごとに500円払って弾きたい時に弾く~という感じ。ワンドリンクとワンフードは必ず注文する事決まり。。2曲弾いたとして予算3千円までで十分です。

▼いい加減この曲(ノク13)も佳境に入ってきたか。
●曲として、、決めなくちゃいけない箇所の音をよく外す。これはもったいないしかっこ悪い→そこを重点的に練習してしっかり決めたい。

●ソフトペダルも使って効果を出そうと試み始める。

あと1ヵ月でワンステップ上手に聞こえるようにしたい。どうすればいいか、考えよう。



この曲の動画UPもひ(し)つこくなってきた。もうちょいで(終)
ピアノサークル「ショパニスト関西」の演奏会に参加しました。

今回の会はショパンの曲のみ弾きましょうという決まりになってます。

▼プログラム。22人が参加しました。
IMG_1306.jpg


▼会場はサロン・ドゥ・アヴェンヌです。こんな素敵な場所を貸しきって演奏会が出来るなんて至福です。休憩時にはケーキとドリンクが出ました。

IMG_1273.jpg

▼ピアノはベーゼンドルファーModel 200となっております。

無題
 
▼やっぱりノクターン13番弾きました。
う~ん。後半はぎくしゃくして乗れてないですね。今の所これ以上テンポ上げると崩壊率高くなります。あと左手抑えてメロを出す事と。課題はまだまだ山積みです。

昨日は神戸のクレーオールで恒例イベントである「ピアノサークル」に参加しまして  

【ノク13】弾いてみました。

クレオールのイベント詳細は→こちら月に一回このイベントがあって順番に演奏を披露する会が開かれます。

▼その時の演奏がこちら



▲↑全然弾けてませんでしょ。そうです。人前で弾くとなると普段どおり弾けない。いつものことで、当然のことです

こんなもんです、、それが実力なんです。

で、そこで、、人前で思い通りの演奏をするにはどうしたらいいか、考える訳です。

答えとしては、

まあ、練習なんでしょうけど。ええ、頑張って練習なんです。

そうなんです。

ピアノはええかっこしようにも現実そのものが出ちゃいます。
弾けなかったら弾けなかったで、それが現実。



はい!弾けたら自分が嬉しくて楽しいから頑張って練習します。

次、頑張ろう!

▼なんとか、、難関と言われている山は越えられた感じ。これで全部弾ける自信が出来た。あとはコラールの部分だけ。



▼まだまだテンポ上げないほうがいい気がする。細かい所までじっくり考えながら弾いてみたい。



●次はグランドピアノで弾けるように、、そして人前で弾けるように、、それから最終的には舞台で弾けるように、、

どんどんハードルは高くなって難しくなるけど、目標があるから頑張れるみたいな、それもピアノをやる上での楽しみだ。

この曲、2年前に挫折して放り投げてしまいましたが、、もう1回やってみようと思いました。

周りでやってる人多いし。刺激受けたので。舞台で弾けたらかっこいいし。

今回は最後まで到達するでしょうか。。。今のところ先は見えません。

う~ん、でもなんとかして仕上げたい意欲はありますね。
難しく考えすぎないように、、
基本、伴奏があってメロディーが乗っかているパターンだと思いますし。大丈夫だと思います(少しの自信がついた)

▼この曲の記録動画、これからしつこいぐらいに続くと思われますががどうぞお付き合いください。
多分、ウソいっぱいやと思う。誰か教えて~なんて甘えたこと言ったら反感だろうな。金払ってレッスン行けってのが大多数の意見だろうなと思ってます。でもそういう事、今まで言われた事ない。



ここまで~先は全然やってません。
@img033a@.jpg

ここはスラーがかかっていますがペダルを踏んで切るようです。

ちなみに今日の録音ではこの部分。ペダル踏みっぱなしです。今度やってみよう。

http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1207315040.mp3

このトリルをもっとかっこく弾くにはどうしたらいいものか。
op48.no1。譜読みは続いております。この時期が一番楽しいし、集中するし、いっぱい練習するみたいです。

この部分↓つまみ出してやってみる。ここが一番グッとくるね~
おぉ~ショパンだよ~~

赤かっこの部分が難しい。オクターブの跳躍で手の移動距離が大きいと成功率は低くなる。

@img033a.jpg

@@img034b.jpg


以下は自己分析ですよ。
オクターブの移動。ここで構えちゃいけない。フォルテ2つだからといってがちがち手に力が入ってはダメ。今の段階ではゆっくりでしっかり音を鳴らそう。アクセントでは瞬発力が大事。がつがつ弾くのではない。

そんなこんなの録音。

聞いてみて、、違うな~。大いに修正ありだ。どこ直します?聞いてみた。

http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1245974100.mp3
この前のアヴェンヌのフォーマル発表会で初めて聞いて惚れましたさ。

有名じゃないと思ってたらショパンノクターンの中では一番人気らしい。そして難易度高いらしい。

出来るかな~長期戦で頑張ろう!

ショパン君、この切ないメロはどういう気持ちで書いたの?て感じですが。

クラシックの名曲はやはり名曲なんだなとうなずける傑作。このメロは永遠に弾き続けられるのでしょう。自分も弾くことが出来れば幸せ。

譜読み半月ぐらいでまだまだですが最初だけ録音してみました。この先もっともっと難しい箇所がたくさん待ってます。よっし!

http://db1.voiceblog.jp/data/tadashi819/1245973572.mp3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。